主婦のお仕事は終わりがない

専業主婦歴○十年の主婦です。

とは言っても、家事育児完璧の完全主婦とはほど遠く、手抜き大好きの不完全主婦です。
そんな主婦でも、家事育児には終わりがありません。

朝目覚めてから、夜眠るまで次から次へとやることがあるのです。
朝一番の仕事は家族の朝食作りと夫と子供のお弁当作りです。

手抜きはするけど、冷凍食品だらけのお弁当は持たせたくないので、私は多めに作ったおかずを冷凍して自作冷凍食品をストックしています。

食事の準備と同時に、洗濯機も回します。
なにしろ子供が運動部なので、毎日の洗濯物の量が半端じゃありません。

男の子が3人もいる友人宅ではどうなっているのでしょう。
日中は掃除、買い物、時には町内の集まりに参加することもあります。

でも、この時間が私にとっては一番の息抜きタイムですね。
自分ひとりだけのランチなら、残り物やカップラーメンで簡単ですから。

子供が帰宅すれば、お便りのチェックや宿題を見たりの仕事が発生します。
そして晩御飯。

結局、主婦の1日って朝から晩まで家族の食事や健康管理で終わってしまうのですよね。
もちろん幸せなことなのですけれど、この毎日やってることが世間的には仕事として評価されていないことが、ちょっと悲しいです。

家政婦さんに頼んだら○○円という話も聞きますが、それはあくまでも話だけのことで、実際主婦業はお金を生み出さないので軽く見られている気がします。

実際、専業主婦の内容を見れば、そこそこのお金が貰えてもいいんでは?って感じですよね。でも貰えないのが辛いところです(*_*)

実際、自分が自由に使えるお金もないですしね。ネットを見るたびに何度お金を借りちゃおうかな…って考えたこともあります。

主婦ってやればやるほど大変な仕事です。
お料理も掃除も終わりがないのでなかなか達成感が得られないのですよね。

毎日当たり前のようにやっている家事ですが、せめて家族から『ありがとう』と感謝されれば、やる気も幸福感も感じられるようになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>