メガネと韓国旅行。

大学生の時に行った初めての海外旅行は、韓国でした。
ゼミの授業の一環として韓国にある歴史的建造物などを見て回るような研修旅行でした。
ゼミが旅費を少し負担してくれたので、個人で旅行するよりは安く行けたと思います。
しかし、テスト期間中はあまりアルバイトに入れなかったこともあり、現地に持って行くお金に困りました。
同じような状況の友達がゼミ内にいたので、勇気をだして二人で学生カードローンを初めて利用しました。初めはビビッていましたが、なんのその。とても助かりました。

3日間の内の最終日には研修がほとんど完了し、約2時間ほどの自由時間が与えられました。同じゼミの人達の中には、食べ物を食べに行く人や韓国の観光スポットを見て回る人もいました。
そんな中、私はホテルの近くにあった商店街へ行くことに。一人ぷらぷらと散歩しながら見て回ると、魚介類を売る魚屋や鞄を扱う雑貨屋などが軒を連ねていました。
その中で私は歩きながらふと思いました。
「メガネでも買おうか。」
小学生からずっと目が悪かった私は、ふと思い出したかのように新しいメガネを買うことにしました。
何もかも初体験の韓国でまさかのメガネを買おうと決心したのです。

商店街の中で見つけた眼鏡店の中を覗くと、女性と男性の韓国人の店員さんが出迎えてくれました。
しかも、丁寧な日本語で接してくれたのです。初めてことで私も急に親近感が湧きました。
メガネが欲しいと私が伝えると女性の店員さんがしっかりと接してくれました。
びっくりするくらいに上手な日本語だったことで、私も話しやすく店内の色々な眼鏡をかけては試しての繰り返しでした。
30分くらいかけて黒縁のメガネをチョイスしました。チョイスした後は簡単な目の検査と購入へ。

ですが選ぶことに夢中になり、すっかりメガネの金額のことを高い忘れていました。それに気付いてから、幾らの値段がかかるのかとヒヤヒヤしながら身構えていました。
結果、5000円でした。レンズとフレーム込みで5000円でした。
びっくりするくらい安い値段に私は驚愕しました。本当に5000円だけを払って購入することが出来たのです!

その後、自由時間が終わり皆が集合しました。先生に何を買ったのと聞かれて、私は5000円のメガネと答えました。
韓国という土地で1人でお店に入ってメガネを買うという行動に、驚いていた先生達の表情を今でも忘れません。
メガネは結局、1年ほどで壊れました。韓国で購入したことで修理も出来ないままメガネは処分することになりました。
今でもなぜ私はあのタイミングでメガネを買ったのだろうと、自分自身の行動に疑問を投げかけるばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>